« 不生庵 | トップページ | 長崎発・鹿児島着 »

2005年12月25日 (日)

吉祥開運亭 無尽蔵へ

Sp1090919

今宵の宿は吉祥開運亭 無尽蔵。湯布院行きが決定したのが、11月に入ってから。オンシーズンとあって第一希望の玉の湯をはじめ良さそうな(母と県外へ旅行するのってこれまでも、そしてこれからもめったにない事?離れのある宿、ちょっと贅沢気分でゆったりできそうな所を探してました)はいずれも満室。その中にあって運良くこの日空室があったのがこの「ムジンゾウ」。他の日は空室なしだったので、実にラッキー。

湯の坪街道に面しその中ほどにあるという立地も魅力。車で人出の多い細い道を注意深く進んでいきます。

レストラン&バー「ラルコル」に併設された宿。チェックインも「ラルコル」の方で行います。

Sp1090982

これは夜の散策後にとった写真ですが、ラルコルの入り口です。

お店の紹介ページには「道から少し奥まったところにある「ラルコル」は、まわりのざわめきからも離れて、散策の途中にひと休みするには、ちょうど良いお店です。
玄関(本当に玄関って感じなんです)から入ると、大きな柱時計が迎えてくれます。
そしてその脇の階段を下りると、右手に大きな暖炉が待っています。 先ほどまでの人混みが嘘のような静けさです。
ここでは、静かな時が流れます。 」とありますが、本当にそんな感じのお店で、とても良い感じでしたよ。

Sp1090880

ラルコルでチェックインを済ませた後、玄関の左手へ。

この平屋が宿です。2室だけ、つまり1日2組限定という贅沢なお宿。敷地や人の関係もあるのでしょうが、2組だけと言う事で、実にサービスが細やか。とってもいい気分での滞在になりました。

|

« 不生庵 | トップページ | 長崎発・鹿児島着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8219/151329

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥開運亭 無尽蔵へ:

« 不生庵 | トップページ | 長崎発・鹿児島着 »